編集:JWキャドの使い方


<

JW-CADを学べる講座を探してみる!


編集

環境設定ファイルを自分で編集するには、まずは書き換え可能なメモ帳やワードパッドなどで環境設定ファイルを開きましょう。

環境設定ファイルを書き出すにはツールバーの「編集」の「環境設定ファイル」から「編集・作成」を選択します。 選択するとファイルの種類をJwfとしたウインドウが開きますので、その中から「jw_win.JWF」のファイルを選択しましょう。 このファイルが初期設定の環境設定ファイルです。

ファイルを指定して開いた画面は、下記のように出てきます。

しかし、数字や英字が並んでいるだけですので、このままではがどのようなことを指示しているかがわかりません。 そのようなときは同様の操作で「Sample.jwf」ファイルを開きましょう。(下記参照)

このファイルにはJWキャドの初期段階の環境設定ファイルの設定と設定の説明が載っています。

少々長いので疲れるかもしれませんが隅々までよく読み、どのような設定が出来るのか、 設定には何を入力すれば良いのか、設定するとどうなるのかということを良く考えながら「jw_win.JWF」のファイルを操作しましょう。

設定の際注意しなくてはいけないことは、行間や一つの記号もシステム上重要な物ですので設定に必要の無いところは決して動かさないようにしましょう。何かのきっかけで文字が一つでも欠けてしまえば、うまく環境設定ファイルが機能しません。

まずはざっと目を通してみて判るところから編集を進めていくと良いでしょう。 JWキャドを使用しているうちに機能の内容や設定の必要性などが出てきた際に環境設定ファイルを書き換えるようにし、 徐々に自分なりの環境設定ファイルを完成させましょう。

カテゴリー:環境設定ファイル

もし、参考にならないようでしたら、下記のマニュアルもご参考下さい。

詳しい操作方法を学ぶなら、上記の本のうち、特に「はじめて学ぶJwcad」が参考になると思います。


JW-CADを学べる講座を探してみる!



編集:関連記事

構成
環境設定ファイルの構成は一見複雑なように思いますが、一つ一つ見ていくと決して複雑な物ではありません...

環境設定ファイル
環境設定ファイルはJWキャドを操作する上で非常に重要なファイルです。 環境設定ファイルはツールバー...

読み込み
編集した環境設定ファイルを使用するにはファイルを読み込ませましょう。 ファイル名は編集後違う名前で...