ファイル管理:JWキャドの使い方


<

JW-CADを学べる講座を探してみる!


ファイル管理

JWキャドだけでなく、CAD全般で言えることですが、図面作成を円滑するためには効果的なファイル管理は必要不可欠です。

図面作成には一つの図面だけでなく複数の図面を照らし合わせて、それらの全てを関連付けて図面を作成していきます。 関連のある箇所が全て統一されていないと、現場でのミスの原因となり、建築工事の場合は取り返しの付かないほどの損害ともなりえます。

このファイルの管理は、JWキャド図面のファイルだけでなく、関連する全てのファイルに言えることです。

ダウンロードした外部変形は数が多くなってくると、作業内容の類似別にフォルダに分けて検索しやすくしておいたり、 メーカーのホームページからダウンロードしたCADデータはどこにどのようなファイル形式で保存し、 使用する場合にはどのように引き出すのかなどを決めましょう。

メーカーからダウンロードしたデータなどは種類が多くなってきますと 管理が非常に大変ですので、各プロジェクトごとにまとめて、それらのデータと一緒に保存しておいてもよいでしょう。

また、JWキャド内で登録した図形の管理も非常に重要です。作業性を向上させるための機能であることを踏まえ、どのような保存方法のルールを実行していると効率性に繋がるのかは、個人で模索しましょう。

CADを使用していると様々な種類のファイルが散乱することになります。 忙しいときは、一定の場所に置いておいて、仕事が落ち着いた時等に一気に整理する時間をとるのもよいでしょう。 データは効果的に引き出せなければ、パソコンを重くするゴミともなりまねませんので、しっかりと管理しましょう。

カテゴリー:JWキャドの業務

もし、参考にならないようでしたら、下記のマニュアルもご参考下さい。

詳しい操作方法を学ぶなら、上記の本のうち、特に「はじめて学ぶJwcad」が参考になると思います。


JW-CADを学べる講座を探してみる!



ファイル管理:関連記事

印刷
JWキャドで作成した図面を印刷するには、プリンターの設定と用紙の設定から行いましょう。印刷画面では...

ファイル変換
他社からCADデータをもらい業務を行う場合には、使用CADによってファイルの形式が違う場合がありま...

プレゼンテーション
JWキャドでは図面の作成だけでなく、使用方法によってはプレゼンテーションの資料を作成することも可能...

他のCADとの互換性
JWキャドではJWキャドのシステムを公開していますので、他のCADソフトでJWキャドとの互換性を備...