点:JWキャドの使い方


<

JW-CADを学べる講座を探してみる!


JWキャドだけでなくとも、CADで図面を描いている上で必ず必要なのが、スナップをかけることの出来る交点や端点です。

点コマンドでは、あらかじめこの点を指定して、作業がしやすいように先に記入できるコマンドです。 点コマンドの操作方法はシンプルで、複雑な機能や設定などはほとんどありません。

設定としては記入した点が仮点なのか、実点なのかという違いだけです。 実点では記入した点は図形の一部としてそのまま印刷にも反映されます。 仮点の場合は印刷されませんので、基準として点を使用しても特に消す必要はありません。 この違いは点コマンドのコントロールバーのダイアロゴボックスで簡単に変更できます。(下記参照)

もし、仮点を消したい場合は同じくコントロールバーの中にある「仮点消去」で消せます。 一度に全部の仮点を消去をしようとする場合には「全仮点消去」を選択するだけで、全部の仮点を消すことが出来ます。

点の利用の幅は様々です。交点が重複している箇所で確実にスナップを効かせたいところに印として点を打っておく、 大きな円の中心点を出しておいたり、よく使う図形の中点に印を入れておくなどその使い方のほとんどがスナップの為のものです。

線の勾配が緩やかな場合は正確な線の交点がわかりづらい場合にはコントロールバーの「交点」を実行し 交点を出したい図形を選択すれば正確な交点に点を打つことも可能ですので、この非常に便利です。

作図の補助的な機能ですが、効率的に作業を行う上で非常に有益ですのでどんどん活用するようにしましょう。

カテゴリー:使い方・操作方法

もし、参考にならないようでしたら、下記のマニュアルもご参考下さい。

詳しい操作方法を学ぶなら、上記の本のうち、特に「はじめて学ぶJwcad」が参考になると思います。


JW-CADを学べる講座を探してみる!



点:関連記事

回転
図形を回転させるには回転コマンドを使用するのかと思うでしょうが、JWキャドで図形を回転させる場合は...

2線
壁などの平行な2線を作図したい場合、線コマンドで引いた線から複線を作成しても良いですがこの方法は非...

建具
JWキャドは建築製図を主の目的としてプログラミングされたCADですので、建築図面に必要な建具の記号...

曲線
円や円弧とは違う曲線を作成したいと思う場合は、曲線コマンドを実行しましょう。 曲線コマンドでは、曲...

オフセット
JWキャドのみならず、建築用語の中で使われることの多いオフセットですが、大まかなイメージとしては ...

中心線
壁面中心線と壁面中心線の間を等分に2等分したいときなどは中心線コマンドを使用しましょう。 中心線コ...

コーナー
線コマンドや2線コマンドを使用し、線を描き込みその交差する点を正確に角としたい場合にはコーナーコマ...

図形登録
会社の図面枠や、よく使う図形、メーカーからダウンロードした図形などは、どのような時にでも使用できる...

測定
図形や図面が複雑化してくると、縮尺を記入する前にどれほどの長さがあるのか、また敷地などはどれほどの...

パラメトリック
制作した図面に修正がかかり、寸法が全体的に100伸びたときなどは、パラメトリックコマンドを使用する...

ハッチ
建築図面では、表記として様々な決まりがあります。図面上ではその記号をハッチと呼び、JWキャドでも ...

ズーム
JWキャドで画面の移動やズームやアップを行う場合はマウスで簡単に操作が行えます。 画面をズームした...

機能を追加する
JWキャドでは図面を描く際の必要な機能は十分にありますが、使用していくうちに作業性を良くするために...

2.5D
JWキャドでは3次元の図面は描けませんが、平面に高さを与えることで3次元に近い立体的な図面を描く事...

天空率
道路高さ制限の緩和として導入された天空率ですが、難しいと思いなかなか手を付けられない人も多いはずで...

日影図
建築の計画において非常に重要なことでもある、建築が及ぼす影の範囲を示した図面を日影図といいます。 ...

画像貼り付け
JWキャドではプレゼンテーションなどを行う用に画像を貼り付けることも可能です。 画像の貼り付けは、...

文字入力
JWキャドで文字の入力には文字コマンドを使用しましょう。(下記参照) 文字コマンドを実行させると、...

図形複写・移動
JWキャドでは図形の移動と複写は同じコマンドで実行することが出来ます。同じコマンドというのは移動コ...

延長
一度描いた図形を編集してもう少し長く、またはもう少し短くしようと思う場合は延長コマンドを使用しまし...

切り取り
JWキャドでは通常のパソコンの作業で行われるコピーや切り取り、貼り付けといった一連の作業も可能です...

分割
図形と図形の間を等間隔で分割したい場合は分割コマンドで行えます。 分割コマンドでは分割数を設定し、...

数値入力
JWキャドでは様々な場所で数値入力の必要性が現れます。 線コマンドでは線の長さを指定したり、移動コ...

寸法を記入する
JWキャドで寸法を記入する方法は大きく2つあります。 まずは一般的に寸法コマンドを使用する方法です...

線を消す
作図の際には線を消すという作業は至るところに出てくる重要な作業でもありますし、 まずJWキャドに慣...


JWキャドでは、円も円コマンドで簡単に作成できます。 円コマンドを実行するとステータスバーには中心...


JWキャドでの作図で一番の基礎となるのが線の作図です。最も使用するコマンドですのでショートカットキ...

選択する
編集用のコマンドを実行する場合には図形を選択しなくてはいけません。(下記のように図形を選択します)...

図面を開く・保存する
JWキャドで以前描いた図面をもう一度作業する場合はエクスプローラーを使用してファイルを選択しても良...

縮尺
CADを使用する上で、注意しなければいけないのが縮尺です。 JWキャドでは、レイヤーごとに縮尺を指...

新規作成
JWキャドで図面を制作しようと起動させた状態が新規作成画面です。(下記参照) もちろん何も書き込ま...