外部変形:JWキャドの使い方


<

JW-CADを学べる講座を探してみる!


外部変形

JWキャドの上手な使い方として、外部変形を使う事があります。

インターネット上には、変形や加工などのプログラムを自分で制作し、無料配布しているユーザーも多数います。 公開されているJWキャドのプログラムを取り出し、変形させた後、再度JWキャドのプログラムに戻したもので、 使用する場合はメニューバーの「その他」→「外部変形」を選択し、JWキャドのプログラムとは別のプログラムとして使用可能です。

このように機能を付け足すことが出来る外部変形のような機能は、他のCADには見られないJWキャド特有の機能です。

プログラムを制作しているのは一般のユーザーですので、その多くはインターネット上に公開されており、 フリーでダウンロード可能です。

外部変形の種類は多種ありますが、実用的に良く使うのは、 JWキャドのダウンロード時に同時にダウンロードされる三斜線計算日影図天空率の機能です。面倒な計算作業が簡単に行なえますので非常に便利です。

その他、JPEG画像やエクセル(excel)を貼り付けを行う機能や、袋文字の作成、雲マークなどその数は非常に多いです。 使い方はそれぞれ製作者が決めていますので、添付されてくる使い方を読まなくてはいけませんが、使いこなせるようになれば、 さらにJWキャドの可能性の範囲を広げることになります。

操作の面で不便だと感じることは、自分だけじゃないはずです。その不満を解消できるような外部変形を探してみると 思いのほか掘り出し物が見つかり、作業効率の向上に繋がります。

カテゴリー:キャドソフトの特徴

もし、参考にならないようでしたら、下記のマニュアルもご参考下さい。

詳しい操作方法を学ぶなら、上記の本のうち、特に「はじめて学ぶJwcad」が参考になると思います。


JW-CADを学べる講座を探してみる!



外部変形:関連記事

画面構成
画面構成の設定はメニューバーの「設定」→「環境設定」の中にある「色・画面」で設定できます。 背景の...

レイヤー・グループ
JWキャドには「0?9、A?F」の16グループがあり、その中には「0?9、A?F」の16レイヤーが...

マウスコントロール
JWキャドに限らずCADを操作する際にはマウスの使い方・マウス操作は非常に重要ですが、使うCADが...

フリーソフト
JWキャドの特徴といえばフリーソフトということで誰でもダウンロード可能だということです。 ダウンロ...

データ形式
JWキャドのデータ形式はJWキャド独自のjwwという拡張子がついたものです。 このデータ形式は公開...

ツールバー
作業に必要なツールを選択するためのツールバーを選択することが出来ます。 JWキャドのツールバーは他...

ダウンロード
JWキャドの使い方を覚えるのにも、まずはダウンロードしなければ始まりませんので、下記よりダウンロー...

スナップ
JWキャドの使い方で、図面を描く際に線の端を正確にとりたい場合や、線の中心から新しい線を引きたい場...

コマンド
JWキャドの使い方として、図面を描くにはまずは線を引くなどの操作を命令させなければなりません。その...

クロックメニュー
JWキャドの操作性が優れているといわれる所以は、ショートカットキーの軽快さだけでなく、マウスで操作...