画面構成:JWキャドの使い方


<

JW-CADを学べる講座を探してみる!


画面構成

画面構成の設定はメニューバーの「設定」→「環境設定」の中にある「色・画面」で設定できます。

背景の色や描画中の線の表示方法などを設定できます。背景の色は作業のしやすい色で、白か黒を設定しましょう。 一般に出力時は白い紙に印刷しますので白がやりやすいと思いがちですが、長時間作業する場合は目の負担は黒の方が少ないです。 作業性を考えて、線の色を変えて作業しますが、黒い背景の方が色もはっきりと認識できます。

作業に必要なコマンドを表示させるには、メニューバーの「表示」から「ツールバー」で設定できます。 必要なツールバーを全部出してしまうと、描画画面が小さくなってしまいますので、必要最低限のツールバーを選んだほうが良いでしょう。

最も良く使用するものはショートカットキーやクロックメニューを使用するように心がけ、まったく使わないものは メニューバーから引き出しても良いでしょう。中程度の使用頻度のコマンドで、設定したショートカットの位置がなかなか覚えられないものなどを 置いておくと、たとえ忘れてしまっても作業に支障はきたしませんので便利でしょう。

実行中のコマンドについての操作はメニューバーの下に様々な設定の出来るバーが出来ますので、効率的な操作方法の助けとしましょう。 現在選択中のレイヤーやグループや縮尺も右下に表示されていますので、間違えのないように注意するように作業を行なうと良いでしょう。

JWキャドの使い方として、画面構成のカスタマイズの方法も覚えておくと便利ですよ。

カテゴリー:キャドソフトの特徴

もし、参考にならないようでしたら、下記のマニュアルもご参考下さい。

詳しい操作方法を学ぶなら、上記の本のうち、特に「はじめて学ぶJwcad」が参考になると思います。


JW-CADを学べる講座を探してみる!



画面構成:関連記事

外部変形
JWキャドの上手な使い方として、外部変形を使う事があります。 インターネット上には、変形や加工など...

レイヤー・グループ
JWキャドには「0?9、A?F」の16グループがあり、その中には「0?9、A?F」の16レイヤーが...

マウスコントロール
JWキャドに限らずCADを操作する際にはマウスの使い方・マウス操作は非常に重要ですが、使うCADが...

フリーソフト
JWキャドの特徴といえばフリーソフトということで誰でもダウンロード可能だということです。 ダウンロ...

データ形式
JWキャドのデータ形式はJWキャド独自のjwwという拡張子がついたものです。 このデータ形式は公開...

ツールバー
作業に必要なツールを選択するためのツールバーを選択することが出来ます。 JWキャドのツールバーは他...

ダウンロード
JWキャドの使い方を覚えるのにも、まずはダウンロードしなければ始まりませんので、下記よりダウンロー...

スナップ
JWキャドの使い方で、図面を描く際に線の端を正確にとりたい場合や、線の中心から新しい線を引きたい場...

コマンド
JWキャドの使い方として、図面を描くにはまずは線を引くなどの操作を命令させなければなりません。その...

クロックメニュー
JWキャドの操作性が優れているといわれる所以は、ショートカットキーの軽快さだけでなく、マウスで操作...