JWキャド:JWキャドの使い方


<

JW-CADを学べる講座を探してみる!


JWキャド

JWキャドはjw_software_clubがドラフター・製図板の延長としての汎用CADを目指して開発したCADです。

最大の特徴はこのソフトがフリーソフトだと言うところにあるでしょう。

何十万という金額を払ってCADを導入しなくてはならないのは、中小企業にとってはかなりの痛手です。 フリーソフトではありますが、操作性は高額で販売されているものと大差なく、複雑な構成を避けて設計されていますので、 ワンキーで操作が切り替わるなど、むしろ良いぐらいの操作性を誇りシェアソフトを脅かす存在です。 開発には現役の建築士も参加しており、建築設計の分野で広く普及しました。

JWキャドのファイル形式はJWCですが、JWCは仕様が公開されていますので、他のCADが読み込み出来る設定を保持しています。 また、フリーソフトとして公開されている上に、「外部変形」という機能は、標準仕様の操作の上に新しい操作を付加できますので、 この外部変形の開発を行なう一般ユーザーがインターネット上で公開するようになり、 ソフトの開発者以外にも自分の使いやすいように、ユーザーが道具としてのCADを設計できることも人気の所以でもあります。

また、レイヤーや線種などの設定をファイルで共有できる機能もあります。

JWキャドのこの柔軟性は仕事を行なううえでも非常に有益で、CAD利用の仕事の壁を見る見るうちに乗り越えました。 外部変形はまだまだ新しいものが出ていますので、今後も進化を続けるソフトと言えるでしょう。

カテゴリー:CADの種類

もし、参考にならないようでしたら、下記のマニュアルもご参考下さい。

詳しい操作方法を学ぶなら、上記の本のうち、特に「はじめて学ぶJwcad」が参考になると思います。


JW-CADを学べる講座を探してみる!



JWキャド:関連記事

CADWell
CADWellは株式会社ダイテックが設備設計用に開発したソフトです。 設備設計に特化している特徴と...

アーキトレンド
ARCHITREND Z(アーキトレンド ゼット)は、日本の企業の福井コンピュータ社が開発・販売を...

DRA-CAD
DRA-CAD(ドラキャド)は、株式会社建築ピボットが開発したCADソフトウェアで国内の建築設計の...

VectorWorks (ベクターワークス)
VectorWorks (ベクターワークス) は汎用 CAD ソフトウェアのひとつです。 開発元は...

AutoCAD (オートキャド)
AutoCAD (オートキャド)は、建築設計や土木設計で広く使われているCADで市販のCADの中で...