CADWell:JWキャドの使い方


<

JW-CADを学べる講座を探してみる!


CADWell

CADWellは株式会社ダイテックが設備設計用に開発したソフトです。

設備設計に特化している特徴として、配管や電気の配線経路などの記号が標準装備されており、比較的簡単に図面製作が可能となりました。 設備設計の分野は建築設計のCAD化を受けての進化となりましたので、基本は建築CADにあります。 よって互換性には非常に優れており、中でもAutoCAD(オートキャド)、JWキャドとの互換性には現在もなおトラブルの起こらない環境へと進化しています。

このように設備設計が必要となるのは大規模建築に多いですが、そのような建物は非常に設備も多く複雑です。 設備の配管などは2次元だけでは理解しづらい範囲ですので、3次元化も可能で、電気の配線や空調の配管、水道管など複雑な状況が把握できるようになりました。

また、CADWellでは、このように設備設計、施工図などに利用される以外にもパイプの長さを割り出して積算業務も行なえます。 建築設計から図面を受け取って、設備設計全般の業務を一括に行なえることから、非常に普及し、開発会社のダイテックでは世界標準を目標に掲げています。

CADWellではその高い互換性を生かして、設備設計用のCAD以外にも建築・土木などのソフトも開発、発売しています。 大規模建築を建てるような大手ゼネコンが一般使用しているAutoCADのDWF形式でデータを作成できますので、 AutoCAD間では業務の壁がほぼ取り払われたと言っても過言ではないでしょう。

カテゴリー:CADの種類

もし、参考にならないようでしたら、下記のマニュアルもご参考下さい。

詳しい操作方法を学ぶなら、上記の本のうち、特に「はじめて学ぶJwcad」が参考になると思います。


JW-CADを学べる講座を探してみる!



CADWell:関連記事

アーキトレンド
ARCHITREND Z(アーキトレンド ゼット)は、日本の企業の福井コンピュータ社が開発・販売を...

DRA-CAD
DRA-CAD(ドラキャド)は、株式会社建築ピボットが開発したCADソフトウェアで国内の建築設計の...

VectorWorks (ベクターワークス)
VectorWorks (ベクターワークス) は汎用 CAD ソフトウェアのひとつです。 開発元は...

AutoCAD (オートキャド)
AutoCAD (オートキャド)は、建築設計や土木設計で広く使われているCADで市販のCADの中で...

JWキャド
JWキャドはjw_software_clubがドラフター・製図板の延長としての汎用CADを目指して...