AutoCAD (オートキャド):JWキャドの使い方


<

JW-CADを学べる講座を探してみる!


AutoCAD (オートキャド)

AutoCAD (オートキャド)は、建築設計や土木設計で広く使われているCADで市販のCADの中では一番使用率の高いCADです。

オートデスク株式会社が図面作成ソフトウェアとして開発し、建築・土木以外にも様々な分野で利用され現在では世界的なシェアを誇っています。 ソフト自体は非常に高価ですが、大学や、パソコンスクールなどの教育機関にはアカデミックパッケージとして価格を下げていますので、初めて触ったCADがAutoCADという人も多いでしょう。

開発したオートデスク社からは、建築、土木に特化した専門のソフトも多数出ており、それらとの互換性が一番あります。 AutoCADがこのように広く知れ渡ったのは、大手ゼネコンが大量に取り入れたことに繋がります。 大手ゼネコンでは世界的な仕事をするために、シェアの多いAutoCADを取り入れましたが、その大手ゼネコンと取引をする 日本の中小企業も仕事をするために、オートキャドを取り入れざる負えない状況であったという流れです。

ファイル形式はDWGを一般的に使用していますが、データ交換時などにはDXF形式を使用します。 他のCADとのデータ交換にも比較的対応できますが、トラブルも多く、実用的ではありません。円滑に仕事を進めようと考えるとAutoCADを導入するのが一番だったのです。

このようにして広まったAutoCADは一般のCAD求人にもAutoCADは必須項目としてあげられていることが多いでしょう。

カテゴリー:CADの種類

もし、参考にならないようでしたら、下記のマニュアルもご参考下さい。

詳しい操作方法を学ぶなら、上記の本のうち、特に「はじめて学ぶJwcad」が参考になると思います。


JW-CADを学べる講座を探してみる!



AutoCAD (オートキャド):関連記事

CADWell
CADWellは株式会社ダイテックが設備設計用に開発したソフトです。 設備設計に特化している特徴と...

アーキトレンド
ARCHITREND Z(アーキトレンド ゼット)は、日本の企業の福井コンピュータ社が開発・販売を...

DRA-CAD
DRA-CAD(ドラキャド)は、株式会社建築ピボットが開発したCADソフトウェアで国内の建築設計の...

VectorWorks (ベクターワークス)
VectorWorks (ベクターワークス) は汎用 CAD ソフトウェアのひとつです。 開発元は...

JWキャド
JWキャドはjw_software_clubがドラフター・製図板の延長としての汎用CADを目指して...