デザイン:JWキャドの使い方


<

JW-CADを学べる講座を探してみる!


デザイン

CADは設計の世界だけでなく、様々なデザインの現場でも利用されています。例えば、洋服の型紙やTシャツのロゴのデザインなどのアパレル業界や、家具の設計、広告デザインにも一部取り入れられています。

直線しか描けないと思われがちですが、自由に円や曲線も描く事が出来ますし、 細かな数値を設定して作図できますので、繊細なデザインの現場では非常に重宝されています。 何気なく利用し見ているものでも、デザイナーによっては綿密な計算がなされ、ミリ単位でその位置が決まられていることもあるほどです。

正確な数値が出されていると、工場への発注も円滑に進みミスがなく思い通りのデザインが完成するのです。 CADでは図面を着色することもCAD上で可能となってから、このようなデザイン業界にも広く受け入れられるようになりました。

ソフトも以前はウインドウズ専用の物ばかりでしたが、デザイン業界がよく使用するマッキントッシュ用にも開発され ウインドウズとの互換性も保たれ、業務としてのハードルがなくなりました。

CADを操作するだけでなくその上でデザインを行なうとなれば、自由な発想でCADを利用できますので デザイン業界へ進出したことでCAD利用の幅が寄り一層広がりを見せるようになりました。

カテゴリー:CADの活用の場

もし、参考にならないようでしたら、下記のマニュアルもご参考下さい。

詳しい操作方法を学ぶなら、上記の本のうち、特に「はじめて学ぶJwcad」が参考になると思います。


JW-CADを学べる講座を探してみる!



デザイン:関連記事

機械設計
元々、CADは機械設計での需要によって開発されたものです。 機械の設計には自動車、飛行機、電車や家...

設備設計
建築を建設する際には水道や電気の設備は必要不可欠ですが、建築意匠設計で使うJWキャド以外にも、この...

建築設計
建築設計で利用されるCADは主にJWキャドというフリーソフトが一般的です。建築の設計で主に意匠設計...