JWキャドの使い方

JWキャドは難しい!使い方や操作方法が分からない!

そんなお悩みをお持ちの方に、分かり易く図形の書き方や操作方法、図面の作図方法、印刷方法などを教えます♪
図形の作図方法等は、画像を用いて説明しますので、初心者の入門マニュアルとして、当サイトをお使い頂ければと思います。



>>JW-CADを学べる講座を探してみる!



初心者の方には「はじめて学ぶJwcad」がお勧めです^^




JWキャドは無料ダウンロードできる2次元汎用CADソフト(フリーソフト)です。窓の杜からダウンロード可能です。

「jw cad for windows」と「jw cad dos」の2種類があり、ウインドウズvistaでもインストール・操作できるフリーソフトです。

このCADソフトが使われているのは、主に建築設計や設備設計の他、機械・電気設計の分野でも使用されています。建築設備関係での使用が多いために、特殊な機能として、その分野でよく使う、天空率の算出や日影図の作成などもできますし、ほかにもexcelなどの画像貼り付けなども可能です。このように、建築設備設計に特化したソフトと言っても良いでしょう。

操作方法として、オートキャドなどの他のソフト同様に、線・点・円などの作図も簡単にできますし、レイヤ設定やスナップ機能等もつかえます。JWキャド特有の部分としては、クロックメニューがあることや、外部変形の機能が備わっている事などです。外部変形の無料拡張ソフトについては、フリーソフトとして、インターネット上でも多く出回っていますので、ダウンロードしてみると良いでしょう。

当サイトでは、初心者さんでも分かり易いように、線・点・円などの作図方法や、図面枠や寸法線の描き方、図形の移動や複写の仕方、線の切り取りや延長などなど、その基本操作や適切な使用方法を説明します。

説明書・マニュアル書籍などの代わりに、当サイトを用いて頂ければ幸いです。

JWキャドの使い方:内容のご紹介

CADの基本
CADの基本として、どのようなソフトなのかといった事や、手書きでの作図との違いを解説します。CADオペレーターの仕事内容などについても触れます。

CADの活用の場
CADを活用するのは、どういう業務分野なのかを解説。建築設計や設備設計のデザイン、機械設計などでの実状を解説します。

CADの種類
CADには、JWキャド以外にも、AutoCAD(オートキャド)、VecterWorks(ベクターワークス、DRA-CAD、アーキトレンド、CADWe'llなど色々あります。

JWキャドの業務
JWキャドを業務として使う場合色々な知識が必要です。ここでは、ファイル管理の仕方や、他のCADとの互換性(ファイル変換)、印刷の仕方などを解説します。

JWキャド゙の設定
JWキャド゙の基本設定の他、レイヤーや寸法、線種といった作図の設定方法から、用紙、ショートカット、バックアップファイル、色などの設定の仕方を解説します。

キャドソフトの特徴
JWキャドの特徴として、無料ダウンロードできるフリーソフトであるという事です。その他、外部変形やレイヤー・グループ、クロックメニュー、データ形式などの特徴を解説します。

使い方・操作方法
JWキャドの使い方として、図面の新規作成や保存方法、線・点・円の書き方、寸法線や数値入力などの基本的な作図方法の他に、日影図や天空率の算出方法などを解説します。

外部変形
外部変形として、はんこ箱や雲、引き出し線の描き方の他、面積計算の仕方や連続複写をする方法などを解説します。

環境設定ファイル
環境設定ファイルとして、読み込みファイルや、編集・構成ファイルなどについて解説します。

図脳RAPIDのCAD情報

図脳RAPIDの使い方
図脳RAPIDの操作方法などを上手くまとめておられます。建築分野でも使われている方が稀に居ますが参考に。

ベクターワークス(VectorWorks)のCAD情報

ベクターワークス(VectorWorks)使い方講座
ベクターワークス(VectorWorks)を建築パース図の製作など、3次元のモデリング用にお使いの方は多いです。
そういったお仕事をしている方はご参考にして下さい。

JWキャドの使い方:トピックス

当サイトの更新情報をRSSで配信しています。



>>JW-CADを学べる講座を探してみる!